2008年11月11日

とうとう抜歯

081111.JPG
  歯を抜きました・・・ドヨ〜ンバッド(下向き矢印)

7月に前歯がグラグラになってしまったパール
その歯は相変わらずグラグラなのですが
別の左横の小さな歯がグラグラでぶら下がっている状態
歯茎が腫れたり出血していないので
いずれ抜けてしまうだろうと様子を見ていましたが
この1週間で日に日に抜けそうになってきて
毎日歯磨きをする時に痛々しいので病院で診ていただきました

5月にわんドッグを受けた病院は車じゃないと行けないし
パールと二人でドライブするにはちょっと恐い
病院に駐車場がなく探さなきゃならないので大変なのです
kazは相変わらず忙しいので今後の事も考えて
私一人で連れて行ける病院を探しました病院

歯について・・・
コチラの先生はなるべく残した方が良いという考えだそうです
前の病院では抜いちゃった方が良いと言われたので
覚悟していたんだけど前歯はそのまま残し
左横のぶら下がっている状態の歯は麻酔薬を歯茎に塗って
ピンセットでエイ!って抜いてくれました
止血して消毒と薬を塗っておしまい
抜く前に奥様先生の手をガブリどんっ(衝撃) がく〜(落胆した顔)
「慣れているから大丈夫よわーい(嬉しい顔)」って笑って許してくれました・・・スミマセンもうやだ〜(悲しい顔)

心拡大について・・・
わんドッグの検査結果の数字を診てもらいました
聴診器で心音を確認する限り今のところ心配いらないけど
心臓に問題のあるコは心電図の検査をした方が良いそうです
寒い日は部屋と外の温度差が大きいので
お散歩に出ないようと言われました

ウチの親なんか犬に洋服なんて・・・って言うんだけど
パールみたいに心臓に疾患のあるコには
この時期 洋服は必要なんだよね って今度親に言ってやろ(笑)


ここの病院にもわんドック検診があり心電図検査も含まれているので
来春のわんドッグはコチラでお世話になろうかと思いました

歯の事にしろ心臓の事にしろ先生によって考え方が様々なので
セカンドオピニオン いろんな意見を聞くことも必要だね


パールちゃん お疲れさまぴかぴか(新しい)
posted by mico at 15:07| パールの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。